1. HOME
  2. 採用情報
  3. 仕事内容について

仕事内容について

SAP社ERPパッケージソフトの導入支援:コンサルティング

企業の経営課題を改善し、業務プロセスを統合的に管理する、SAPジャパン社のERPパッケージソフトの 「導入コンサルティングサービス」 を提供しています。

ERPパッケージは、会計管理、販売管理、生産管理、人事管理、在庫・購買管理など、企業にとって必要なあらゆる基幹業務を、統合的に扱うためのものです。一口に基幹業務といっても、企業ごとに管理方法も内容も異なるため、導入にあたっては 「コンサルティング力」 が重要になります。

しっかりとヒアリングして、それぞれの企業に合った最適なシステム、導入プロセスをご提案することで、お客様のビジネスフロー再構築を全面的にサポートし、お客様の満足度を高めます。

SAPをベースにお客様個々に最適なソフトウェアを:Add-on設計・開発

■ ERPの導入にあたっては、ベースとなる 「ERPパッケージソフト」 を、お客様固有のニーズに合わせて 「カスタマイズ」 する必要があり ます。 コンサルティングの内容をもとに、会計管理や販売管理といった各種業務を関連付けたり、オペレーションが円滑に行えるようにディテールをアレンジ したりと、お客さまにとって最適なシステムを目指し、様々な角度からシステム開発を進めていきます。
当社のコンサルティング・サービス部には、コンサルタントとコンサルタント候補(SE・PG)が在籍しています。
一人ひとりのスキルにあわせて、分野ごとにお客様企業のプロジェクトを担当しますが、はじめはSAP社独自の開発言語・ABAP(アバップ)を使った、プログラミングからスタートします。

■ 中途入社の場合:今までに培ったSAPプロジェクトでの経験を生かし、更なるスキルUPを目指していただきます。
■ 新卒入社の場合:合計約6ヶ月間のABAP研修とOJT研修ののち、まずはプログラマとして活躍いただきます。経験を積みながら徐々に、お客様に近いSE業務を経て、それぞれの興味のある分野でのコンサルタントを目指します。

ERPシステム後のフォロー:運用・保守

■ ERPシステム導入後のきめ細やかなフォローである 「運用・保守」 は、お客様の満足度向上に欠かせません。 システム導入後は、運用支援と保守メンテナンスが重要です。

運用支援とは、お客様からの業務的、技術的なご相談に対して解決策のご提案や、日常運用のお問い合わせへの対応などです。 また、サーバー監視、システム障害回復、データアーカイブといったシステムの安定運用に不可欠な作業も支援しています。 さらに、バージョンアップはもちろん、システム運用に伴って発生するアプリケーションの改修や変更などを、既存のリソースを有効活用しながら効果的に開発します。
導入後のコストやシステム変更に伴う負担を、最小限にとどめながら、時流に則したハイクオリティのシステム構築を実現できるのは、SAP製品の特徴であると同時に、当社自慢のサービスの一つでもあります。

■ 当社のエンジニア達も、この保守・運用プロジェクトでは、お客様先の現場でなくては決して見られない、それぞれの企業のシステムを学びながら、日々業務知識やITスキルの向上を図っています。

営業職:システムエンジニアリングサービス・ソリューションセールス

■ SES(システムエンジニアリングサービス)営業 ■

SAPのプロジェクトへの「エンジニアのコーディネート」が、SES営業の仕事です。

エンジニアは、それぞれのスキルに合わせて、お客様企業のプロジェクトを担当しています。
SES営業では、各エンジニアのスキルとお客様のニーズをよく把握した上で、人材をコーディネートすることと、プロジェクトがスムーズに進むようにフォローすることも大切です。

また、自社のエンジニアはもちろん、他社(ビジネスパートナー各社)のエンジニアをコーディネートすることにより、さらにスケールの大きいビジネスとなります。
そのためにも受注先・仕入先の双方で、既存顧客の深耕はもちろん新規顧客の開拓も、積極的に進めていただきます。

  • 資料ダウンロード

お知らせ

一覧
2019年04月01日ゴールデンウィーク休業期間
2019年02月27日人財採用
【新卒採用】2020卒向け会社説明会エントリー受付開始しました!!
2018年09月01日会社
2018年01月16日人財採用
【新卒採用】2019卒向け会社説明会エントリー受付開始しました!!
2017年12月01日人財採用
【新卒採用】「2017年度新入社員座談会」レポートを追加しました!!

ページの先頭へ