1. HOME
  2. 採用情報
  3. 2017年度新入社員座談会

2017年度新入社員座談会

新入社員の皆さんに、コムウェアへ入社してから半年後の様子を伺いました。


Q1

コムウェアへの入社の決め手はなんですか??

K・Y

会社説明会や選考を通してお会いした社員の方々の雰囲気が良かったことが決め手となりました。
また、文系出身の私としては、選考でプログラミングの体験ができたことも大きかったです。
IT企業の会社説明会では、「文系でも大丈夫ですよ」ということをよく聞きましたが、それでも実際にやってみないと判断できないと思っていました。その点において、コムウェアは実際にプログラミングに触れる機会を設けていたため安心感がありました。

O・T

オーソドックスに「自分のやりたいことができる」と考えたからです。
以前から興味を持っていたプログラミングスキルを、入社後の研修を通して、
しっかり身につけられると感じ、それを踏まえ、その先にあるコンサルタントという仕事に憧れがあったため、
入社を決意しました。

A・Y

会社説明会から最終選考に至るまで、1人1人をしっかり見てくれていると感じました。
選考を通して、会社の雰囲気がとても良いと感じたことが決め手の一つです。
また、研修制度が充実している点も決め手となる大きな割合を占めていました。
私は文系出身で、プログラミングはほぼ未経験でしたが、新人研修で3ヶ月間しっかり教育していただけると聞いていたため、安心して入社することができました。

 width=

Q2

入社後のコムウェアの印象は??

K・G

入社後に先輩社員と接して感じたことは、優しい先輩が多いということです。
優しいだけでなく、社会人として未熟な私に対し、技術的な事以外にもビジネスマナーやTPOに応じた振る舞い方をアドバイスして下さる先輩もいらっしゃり、毎日、学ぶことの多い会社だという印象を受けています。

K・N

人間関係が良く、温かい雰囲気だと感じています。
全社イベントなど、社員の方々とコミュニケーションを取る場では、上司や先輩社員が温かく接して下さいます。
新卒1年目の新人にはメンター制度があり、先輩方が質問や相談に対してアドバイスを下さるので、安心して業務に取り組むことができます。

M・S

採用選考において、人事や役員の方々の「社員を大切にする」という姿勢を感じていました。
入社後は、感じていた通りの印象です。技術職の上司や先輩方はもちろんのこと、営業部門や管理部門の方々からも、そのような姿勢を感じ、ますますその印象が強くなりました。

 width=

Q3

コムウェアの社風、魅力、気に入っているところは?

 width=

K・N

面倒見の良い上司や先輩が多い会社という点がとても気に入っています。
一人一人のキャリアプラン実現のために必要な知識と技術を身につける環境を提供してくれる点が魅力的だと感じています。

A・Y

人間関係がとても魅力的だと思います。
同じグループのメンバーでも普段は現場が違うため、会う機会が少ないですが、キックオフミーティング(※)など、社内イベントで初めてお会いした方でも楽しい雰囲気でお話しができました。

(※)キックオフミーティングとは…
弊社取締役社長から前期実績・当期方針・中長期ビジョン等の説明を行う社内イベントの一つです。

K・Y

同期だけでなく、上司や先輩にも意見や質問をしやすい環境がとても良い点だと思います。
また、比較的穏やかで真面目な方が多い印象があり、私はとても馴染みやすいと感じました。

 width=

Q4

現在の仕事内容を教えてください。また、仕事の面白さややりがいは?

 width=

M・S

私は現在、某大手化学メーカー様のプロジェクトに参画し、BI(※)ツールの運用・開発に携わっています。
主に経理部門や経営企画部門の方に対し、売上等の経営情報を常に最適な形で提示し、経営戦略や予算の組み立てに役立てられるように運用し、必要に応じて開発を行います。
元々、情報を集めて分析をする仕事がしたかったこともあり、その過程が目に見える業務はとてもやりがいがあります。

(※)BI…
ビジネスインテリジェンス。経営情報分析ツールのこと。

 width=

K・G

私は現在、開発業務を担当しています。
具体的には、お客様が導入しているSAPシステムのアドオン開発において、詳細設計・新規開発/改修・単体テスト・結合テストを、主に任せていただいています。
SAPシステムの標準機能におけるカスタマイズ作業を行うこともありました。
現場の先輩社員から作業指示をいただき、完了次第報告をするという流れです。自分自身が開発したプログラムをテストした時に、予定通りの動きをすると自信とやりがいを感じます。
新人研修中に何度も失敗を繰り返していたプログラミングですが、今では悩むことや考えることのレベルが少しずつ上がってきており、自分自身の成長を感じます。この成長を感じることも仕事のやりがいの一つです。


 width=

O・T

私は主に開発業務に携わっています。
お客様の業態は、機械工具や工業用副資材などの様々な部品を扱う大手商社であり、私の仕事は仕入れ・納品の制御機能など、まさに「物流」に直結するプログラムの開発がメインです。
その他、割り振られた概要設計書を基に、詳細設計書を作成したり、開発したプログラムの品質を保証するためのテストなども行っています。
その中でも、プログラムのテスト計画を立てる仕事は、熟考を要する業務であり、面白いと感じる業務でもあります。
開発したプログラムの品質を保証するため、プログラム内の分岐や命令を全て実行させ、正常系・異常系・例外系といった起こり得る様々なケースを想定することは、とても奥が深いです。
効率良くテストを進めるためには、画面上の動きに合わせて、「事実上起こり得ないケース」を上手に省くことがコツです!

Q5

現在挑戦中のことを教えてください。

 width=

A・Y

現在、簿記2級とFI(財務会計)のSAPコンサルタント認定資格取得に向け、勉強中です。私は会計コンサルタントを目指しており、どちらも業務に役立つ資格ですので、年度内の取得に向けて頑張っています。
プライベートでは、学生時代からスキーを続けているため、検定のプライズ取得に挑戦します!

O・T

物流の業務知識を学ぶことです。
現在、商社様のプロジェクトに参画しており、物流の知識が必要になります。
まずは物流での専門用語を覚えるところから始めています。また、在庫管理方法や輸送コストの統計分析など、より高度なところまで分かるようになると楽しさが増していくと感じています。

K・G

ITの基本的な理解を深め、仕事の効率化や新しいアイディアを生み出せるようになるため、
まずは基本情報技術者試験を取得したいと思い、勉強しています。

 width=

Q6

将来の目標を教えてください。

 width=

K・Y

まずは一人立ちをして、自分の力で自信をもって仕事ができるようになることが目標です。
その後、後輩からだけではなく、上司や先輩からも頼っていただけるようなビジネスパーソンになり、お客様にご満足いただけるシステム提案ができるコンサルタントを目指します。
まだ漠然としていますが、将来的には英語を使ったグローバル案件の仕事もしたいという想いもあるため、2年目以降はビジネス英語の勉強にも力を入れたいと考えています。

M・S

この業界で必要とされるコンサルタントになることです!
業務スキルや技術スキルの習得はもちろんのこと、お客様やプロジェクトでの様々な人とのコミュニケーションを通して、ビジネスマンとして多方面からご信頼いただけるよう努力していきます。

K・N

ITの基本的な理解を深め、多角的視点を備えたコンサルタントになりたいと考えています。
経営とITの両面から分析することで、お客様に最適なソリューションを提供できる人材を目指し、日々努力して参ります。

 width=

Message – 就職活動中の学生の皆さんへ –

A・Y

周りの人たちが内定を獲得し、就職活動を終了していくと焦ってしまうと思いますが、必ずしも早く内定が出たところが、自分にフィットしている会社とは限りません。ゆっくりでも様々な業界、様々な会社をしっかり見て、自身が納得できる会社を見つけて下さい!

O・T

「好きなこと」や「将来の夢」を決めてみて下さい!就職活動で問われることはもちろんですが、本当にずっと目標にできるものがないと、後々自分が困ると思います。

K・G

自分の人生は自分のものです。最後に頼れるのは自分だけです。自分の信念を曲げず、悔いの残らないようやり切って下さい!!

K・Y

就職活動に疲れたら、一旦休憩して自分の好きなことを思い切りやってみて下さい。好きなことをやっていても楽しくないと感じたら、それは根を詰めすぎだと思って下さい。頑張ることも大事ですが、出来る限り楽しんで就職活動に取り組めるよう応援しています!

K・N

就職活動は、様々な業界の方と話すことができ、あらゆる視点や価値観を学ぶことができるまたとない機会だと思います。就職活動を通じて経験したことは、とても貴重で今後の人生の糧になると思います。是非、就職活動を楽しみながら、ご自身が納得できるまでチャレンジして下さい!!

M・S

とにかく自分の頭で考えてみてください!質問をする時も、一回自分で考えてからするものと、何も考えずにするのとでは理解が違います。自分で考えて仕事ができる方、是非一緒にやりましょう!!

 width=

インタビューは以上です。

♥新社員の皆さん、ありがとうございました!!♥

ページの先頭へ